蓮見浩明作品展 『 Samadhi -瞑想の宇宙- 』

  • 公開日: 2021/04/04
  • 更新日: 2021/04/04
    • 東京都, 目黒区, 目黒 2-8-7, Japan

Samadhi(サマディ)は14世紀から禅宗寺院に伝わる枯山水庭園をモチーフにしたデジタルアート写真のシリーズ作品です。Samadhiとはサンスクリット語で深い瞑想状態のことを言います。蓮見浩明は石組と白砂だけで作られた枯山水で自らも瞑想し、そこで受け取った古代からのメッセージを現代的な解釈でひも解きました。そして「世界が苦悩の中にある今こそ、明るい未来のために瞑想し想像することが大切である」と訴えます。最小限のものから最大限の想像を生み出すことにより、さまざまな問題解決の糸口も見つけられることを示唆しています。

【開期】2021年5月4日(火) ~ 2021年5月16日(日) ※12:00-19:00(日曜17:00迄) 月曜休廊
【会場】Jam Photo Gallery 〒153-0063 東京都目黒区目黒2-8-7鈴木ビル2階B号室
【入場料】無料

蓮見浩明 はすみひろあき
1960年埼玉県生まれ。SAMURAI FOTO会長。被写体の中に隠れた日本人の霊性を探りながらデジタル技術を駆使した表現方法で、伝統と現代の融合を探求しています。

​主な展示履歴
2021 グラヴニープロスペクトギャラリー/エカテリンブルグ ロシア
2020 SAMURAI FOTO グループ展/東京
2020 エルータ現代アート美術館/サンクトペテルブルク ロシア
2019 シャット―ギャラリー国際写真展/ロサンゼルス アメリカ
2019 ノボシビルスク国際写真際/ノボシビルスク ロシア
2019 BID アートスペース/ペーサロ イタリア

Share by email Share on Facebook Share on Twitter Share on Google+ Share on LinkedIn Pin on Pinterest

関連するお知らせ

  • GINZA CACA CLASSIC CALLIGRAPHY ~書美の波動~

    GINZA CACA CLASSIC CALLIGRAPHY ~書美の波動~

    展示・個展 中央区 (東京都) 2021/04/01

    書の美の原点は古典にあります。洗練された造形と線の結晶である古典をモデルに、その模写と発展形を創作する展覧はまさに書のルネサンス・アクションです。全約60点。 コロナウイルス感染防止対策を万全に行い、皆様のご来場をお待ちしております。 【会期】4/20(火)~4/24(土)11:00~18:00(最終日16:00終了) 【会場】銀座第7ビルギャラリー1F・2F(中央区銀座7-10-16銀座第7ビル)※入場無料 【主催】CACA現代アート書作家協会 http://caca-net.jp 【同時開催...

  • かな書道『第14回芳静会選抜書展』

    かな書道『第14回芳静会選抜書展』

    展示・個展 中央区 (東京都) 2021/03/30

    2021/3/29(月)-4/4(日)11:00-18:00(最終日16:00まで) 銀座・アートホール1F(銀座コリドー街) 千葉県松戸市のかな書道教室「芳静会」による選抜書展です。 主宰:田原芳琴

  • フクザワ個展「ふへん展」東京

    フクザワ個展「ふへん展」東京

    展示・個展 渋谷区 (東京都) 2021/02/18

    フクザワ個展「ふへん展」東京 会場:原宿・Design Festa Gallery Harajuku EAST101-a 住所:東京都渋谷区神宮前3丁目20-18 EAST館101 会期:2021年 3月25日(木)14時〜20時 3月26日(金)12時〜20時 3月27日(土)12時〜20時 3月28日(日)11時〜18時 日常の中にある違和感。みんな普通にしてるけど考えたらおかしいことばっかで刺激が欲しいとかもう充分側にあるから目を向けていって楽しんで生きようねという展示です。不偏:かたより...