西元祐貴 京都展「Earth~創生の刻~」

  • 公開日: 2021/07/15
  • 更新日: 2021/07/16
    • 京都府, 京都市左京区, 銀閣寺前町14-12, Japan

Earth~創生の刻(そうせいのとき)~

【会場】京都市左京区 銀閣寺前町14-12
【会場アクセス】バス停「銀閣寺前」より徒歩1分
【会期】2021年9月1日(水)~10月10日(日)
    日~木:10:00~18:00、金土:10:00~20:00
   ※同一時間内の人数制限あり。予約を優先。
【入場料】無料

【企画 ・主催】ジュエラ株式会社 陶墨画Gallery
【問合せ先】0120-968-594(受付:平日9:00~17:30)
一部非売品あり

【お客様からのお問い合わせ先】
《陶墨画Gallery》
TEL: 0120-968-594


2020年初頭より新型コロナにより人の生活様式が激変し、地球全体を巻き込んでの変革を強いられたこの2年を誰もが経験しました。
西元祐貴・陶墨画ギャラリーでは、変革を経て「新たに生まれ変わる人々の世界」を、あるいは「変わらない美しさの世界」をテーマとしたアート作品群の展示販売会を「Earth」と題し、実施いたします。
世界でも有数の多様な人々が訪れる古都、京都。同時にコロナにより激変を迎えた今、新しい世界へのイメージを発信する舞台として、京都にて発表することといたしました。

発表する作品は主に陶器(陶板)に描かれ、陶板画とも呼ばれるこの作品手法を、
西元祐貴の作品では墨絵と陶芸という異文化の出会いに敬意を払い「陶墨画(とうぼくが)」と呼称しています。
会期中には会場からの動画企画配信の他、オンラインを活用した会場観覧や商談の対応を予定しています。


西元祐貴 プロフィール
鹿児島県出身、1988年4月6日生まれ。墨絵・陶墨画アーティスト。
伝統的な技法に捕われず、大胆さと繊細さを持ち合わせたタッチで「躍動感」、「力強さ」を追求した作品を展開する。
墨絵の世界と陶芸との融合で生み出される「陶墨画」を2015年に発表。生き生きとした「光」と「躍動感」の表現、そしてキャンバスである陶器の質感を生かした作品の人気が高い。

福井県でアーティスト単独のギャラリー「陶墨画Galery」が運営中。
新型コロナ禍の影響下でもできる展示会として2020年には個展【破壊と創造】を完全予約制の体制で開催。その開催のあり方に地元紙でも一面を飾るなど注目を集め、展示作品の約半数を成約する実績を残して成功を収めた。

墨絵ではその場で描き上げるLIVEペイントを得意とし、NHK総合やNHK WORLD JAPAN、毎日放送他キー局への出演などメディアでの紹介を多数こなす。
美術館を中心とした2018年からの巡回展「龍のキセキ」では若手アーティストとしては異例の入場者数と反響を呼び、福岡展では約4万5千人の動員を記録した。
令和3年度防衛白書の表紙を手がける。

関連するお知らせ

  • amu design 写真教室 第21期生 卒業制作展 「魅せる ーgokanー」

    amu design 写真教室 第21期生 卒業制作展 「魅せる ーgokanー」

    展示・個展 京都市中京区 (京都府) 2021/03/13

    「旅」×「写真」×「仲間」ができる楽しい写真教室で学んできた仲間16人での修了展です。私たちが世界を知覚するための「五感」をテーマに設定。そのテーマにふさわしく、それぞれの感性でのびのびと表現した個性豊かな写真を展示します。

  • お?にぎり展

    お?にぎり展

    展示・個展 京都市中京区 (京都府) 2021/01/16

    『おにぎり×変身』をテーマにちょっぴり変わったおにぎりたちが「ぎゅっ」とここに集合しました。 スリースター京都さんにて開催していますので、機会がありましたらお立ち寄りください! 出展作家名 魚谷 梨乃 / 築山 知世 / 中野 亜美 / ユン ジョンウ / 松本 さえ / zensen / mo×2se / すみれ 日程:2021年1月15日(金)~1月28日(木) 時間:12:00-20:00 会場:スリースター京都(http://threestar-kyoto.jp/) 日程:2021年2月...

  • ロバのアンテナ ハセガワタマ子 個展「家族」

    ロバのアンテナ ハセガワタマ子 個展「家族」

    展示・個展 京都市下京区 (京都府) 2020/05/04

    刺繍作家 ロバのアンテナの 個展「家族」 360°カメラを使ったバーチャル展示会を特設サイトにてご覧いただけます。 色々な家族を、家族の一員として、時には他者からの目線で縫っています。 家族とはよく考えるとなんだかヘン。父、母、子、猫や犬… それぞれ何となく役割や立ち位置みたいなものはあるけれど、 結局のところ全然違う『個』の集まり。 その個が1つ屋根の下で暮らしているのはやっぱりちょっとヘン。 みんなバラバラで違うのに、外からみれば家族というひとかたまりなのも またおもしろい。 「ヘンは愛おし...