めろっこめろこ・波磨茜也香・熊谷晴子 3人展 「INCIDENT」

  • 公開日: 2022/01/19
    • 東京都, 中央区, 日本橋3-2-9 三晶ビルB1階, Japan

めろっこめろこ・波磨茜也香・熊谷晴子 3人展 「INCIDENT」

会期:2022/2/19(土) – 3/11(金)12:00-19:00  (日、月、祝– 休廊)
※感染症防止対策のため、オープニング・レセプションはございません。

《MASATAKA CONTEMPORARY》
〒103-0027 東京都中央区日本橋 3 – 2 – 9 三晶ビル B 1 F
Phone 03 – 3275 – 1019 | Fax 03 – 3273 – 9309
火 – 土 12:00-19:00 日曜・月曜・祝日 閉廊
info@masataka-contemporary.com

■ギャラリー公式サイト
http://www.masataka-contemporary.com/

■展覧会詳細
http://www.masataka-contemporary.com/incident/

インシデントとは、出来事、事件、事案、事象、事例などの意味。これまでの人生で、起こってきた出来事であったり、抱いてきた感情など、私秘的な思いをストレートに、そして想像豊かに表現した作品群となります。ご高覧ください。

めろっこめろこ  Merocco Meroco

私は想いの強さにとても魅力を感じます。例えば永遠の愛という言葉の先にはロマンチックなものだけではなく、時には狂気じみたものも含まれます。それが私の表現というフィルターを通ることによって癒しに変わったり、ドキドキとするような刺激に変わることで、考え方の幅にバリエーションが増えたり、場合によってはユーモアに溢れた楽しさを伝える事ができたらなと思っています。見る人にとっては少し怖いと感じる作品もあるかもしれません。それは世の中の不条理さや生きづらさなどをダークファンタジーの世界観で表現しているからだと思います。光と影が対として存在するように、暗い側面も私にとっては大切な要素のひとつです。逆に明るい世界は照った太陽というよりも白昼夢の中の白い光や蝋燭の灯火のように、暖かくそして柔らかい雰囲気を感じてもらえるよう制作しています。
このような表現を通して想いの強さが発する魅力や刺激を伝えられたならと考えています。

東京生まれ
2018年 阿佐ヶ谷美術専門学校イメージクリエイション科卒業
2019年 Amazing school JUR 卒業

展覧会歴(個展)

2020年
Independent Tokyo 2020/タグボート(東京)

展覧会歴(グループ展)

2021年
おとぎの国のハロウィンVILLANS展/Gallery幻(東京)
モノクロームの世界/GALLERY国立(東京)

2019年
Road to Eva/HARMAS GALLERY(東京)
東京インディペンデント2019/東京藝術大学(東京)
美談/新宿眼科画廊(東京)

2018年
カワサキハロウィン2018/ラ チッタデッラ(神奈川)
ワンダーシード2018/トーキョーアーツアンドスペース本郷(東京)

2017年
ちやほやランド/人形町ヴィジョンズ(東京)

2015年
新、アーティストVOI.2/MASATAKA CONTEMPORARY(東京)

波磨茜也香 Ayaka Hama

美術家。多摩美術大学絵画学科油画専攻卒。
少女をモチーフにした作品を中心に制作。現在、自身が発見、感動したモノ・コトや持病(大したことはない)等をテーマに制作中。

1991年 神奈川県生まれ
2015年 多摩美術大学絵画学科油画専攻 卒

展覧歴(個展/グループ展)

2021年 
AYAKA HAMA Solo Mini Exhibition 『A SOAKING GIRL』/ JR東京駅構内・美術雑貨店VINYL内「VINYL GALLERY」(東京)

2020年 
波磨茜也香 個展 「Air Max Hunting」/space_yuu ページ内にて(web上展示)

2019年
「ミッドナイトストアー+THE blank GALLERY present『ザ・プレミアム平成ショー』」 /THE blank GALLERY(東京)

2018年
「秘蜜の花園」/MASATAKA CONTEMPORARY(東京)

2016年
波磨茜也香 個展 AYAKA HAMA AUTUMN/WINTER COLLECTION 2016-2017 - Armpit sweat – /HMV&BOOKS TOKYO 6F レジカウンター前 特設スペース (東京)

公募/受賞歴

2014年
トーキョーワンダーウォール公募2014入選

2013年
第二回ヴァニラ画廊大賞 大賞

熊谷晴子 Haruko Kumagai

漫画家・イラストレーターとして活動後、大学へ入学。 在学中に仲間を募り8ミリフィルムの特撮映画を撮影する。 ソーシャルゲームのアートディレクター等を経て、 2019年に初めての絵画展を友人と二人で開催。YouTube ” ぱるぱる【バイク女子チャンネル】” のチャンネル登録者数は58,000人。 企業の漫画、イラスト、コピー制作等も行う。小学4年生の時に性犯罪被害にあった際の記憶を糧に作品に自身の感情を表現する。表現方法や技法の型に囚われず、多方面で表現し続けている。2021年3月より、F100号3枚の連作が美術館所蔵品となった。

展覧会歴(グループ展)

2021年
ART MARKET TENNOZ/WHAT CAFE(東京)
Power of Art/WHAT CAFE(東京)

2019年
二人展/アートギャラリーアトリア(埼玉)

公募/受賞歴

2021年
independent tokyo 2021 東京 MASATAKA CONTEMPORARY賞

収蔵

2021年
美術館 F100号3枚連作

関連するお知らせ

  • Proof of existence

    Proof of existence

    展示・個展 三鷹市 (東京都) 2022/01/17

    ●開催日時 2022年01月18日(火) ~ 2022年01月23日(日) 11:00 ~ 19:00 (最終日は17:00まで) ●展示タイトル Proof of existence ●展示概要 こぱくの初個展。 世界や人から忘れられた者、風化族が集まる最後の存在証明。 風化族がいた証明。 そして、誰もいない君だけの場所は君の居場所になる。 どこか寂しくてどこか懐かしいそんな展示になっている。 君も今までのことを少しの間忘れて、この世界に入り込んでみてください。 ●作家プロフィール こぱく 2...

  • 嶋田かなへ・浅井うね・Roco Asada 3人展 「THREE COLORS」

    嶋田かなへ・浅井うね・Roco Asada 3人展 「THREE COLORS」

    展示・個展 千代田区 (東京都) 2021/12/09

    嶋田かなへ・浅井うね・Roco Asada 3人展 「THREE COLORS」 会期:2022/1/15(土) – 2/4(金)12:00-19:00  (日、月、祝– 休廊) ※感染症防止対策のため、オープニング・レセプションはございません。 《MASATAKA CONTEMPORARY》 〒103-0027 東京都中央区日本橋 3 – 2 – 9 三晶ビル B 1 F Phone 03 – 3275 – 1019 | Fax 03 – 3273 – 9309 火 – 土 12:00-19:...

  • ヤクモタロウ・梅原和宏2人展 六本木

    ヤクモタロウ・梅原和宏2人展 六本木

    展示・個展 港区 (東京都) 2021/12/09

    会期 : 2021年12月12日(日) ~19(日) 現代社会の象徴とも言えるSNSのハッシュタグやSNS内で多用されるアイコンをモチーフにした作品を中心に、繰り返されるアイコンのサンプリング等でアートではない存在をアートとして表現しているヤクモタロウ そして 皮の廃材を利用し、絡み合うブロックチェーンの世界や現代的なSDGsに通ずる表現をしている梅原和弘 それぞれが今の時代に起きている事、その瞬間を切り取り新しいアートとして絡み合います。 ◇開催概要◇ ヤクモタロウ・梅原和宏2人展 「#36a...